FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめ映画『サイダーハウス・ルール』 
2006.05.11.Thu / 22:05 
みなさま

こんにちは!
今日はおすすめ映画のご紹介。

『サイダーハウス・ルール』
1999年アメリカ
http://www.asmik-ace.com/Cider/

物語は孤児院からスタートする。
孤児の一人の”ホーマー”の成長、青春を
通して、たくさんのことが伝わってくる。

内容を言ってしまうと見る楽しみが
なくなってしまうので、言わないが、
私が感じたのは、
「暖かさ」

人間とは矛盾だらけの生き物で、
「戦争はひどいよね」といいながら、
家族といがみ合ってみたり、
動物愛護といいながら、
焼肉をたいらげたり。

それも人間。
優しさもあり、
残酷さもあり、
愛もあり、エゴもあり。

それも含めて、それでも何だか
いいじゃないかと思わせてくれる。
暖かい何かを感じさせてくれる。

そんな映画だった。

エゴだらけの自分に嫌になっていた最近。
それもいいじゃないか、そんな自分でも
できる優しさや親切を、私なりに
やっていこうと思うことができた。

自分が嫌になったり、生きるのが嫌になったら、
観てみるといい映画かもしれませんよ。

Cider-Top.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--そうなんだ!--

エゴか~~~~。人間て、そういう動物なのかもしれませんね。
このブログ、読んでいて、なんだか見たくなってきました。
映像の仕事してるのに、あまり、映画って見ないけども、見る価値ありそう。

- from バロン -

----

ばろんさん

そうなんよ
人間ってエゴもいっぱい
そして優しさや崇高さもいっぱい
この矛盾に満ちたいきものは
かわいくて愛しい☆

ね^^

- from 岩崎靖子 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトおすすめ映画『サイダーハウス・ルール』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yasuko-i

Author:yasuko-i
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

アクセス

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 -映像・舞台で世界が変わる- All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。